美少女を育成!完全フルオートバトルの放置系RPG「超次元彼女」のレビュー・感想

超次元彼女とは

本作は、美少女たちを育成して楽しむ放置系RPG

世界の守護者となり、美少女を引き連れ、魔王サタンを倒すことを目的として旅をしていく。

暇つぶしだけでなく、競技場やアイテムの収集などのやり込み要素もあるので、意外と奥の深い作品に仕上がっている。

超次元彼女の特徴

本作の特徴
  • 放置するだけの楽々キャラ育成
  • ログイン特典で可愛いキャラが配布
  • エロかわなキャラ多し!

キャラ紹介

まずは、キャラクター紹介。

オープニングから過激な衣装で現れるアマテラス(CV:花澤香菜)を始め、エロかわいい少女が多数出現するのだ。

こちらが最初に仲間になる「ウカノミタマ」。露出度高し^.^

続いて、ストーリーの序盤で仲間になる「ヒノカグツチ」。

キャラクターの詳細画面にある、人物紹介で胸のカップ数をチェックすることができる。

こちらも序盤に仲間になる「輝夜姫」。

キャラクターデザインはどれもかわいく秀逸。

また、アプリ内ではLive2Dでキャラがヌルヌル動くし、いろんなところが揺れ動くので、眺めているだけでも楽しめるぞ。

ちなみに、トップ画面ではキャラをタッチすると声も出してくれる。

バトルは完全フルオート

戦闘は、完全フルオートのため、プレイヤー側で操作することは特にない。

文字通り、ただ眺めていれば戦闘が進行していく。

ボス討伐

放置していると、ずっと戦闘を繰り返し、レベルがどんどん上がっていくので、ある程度強化できたら、画面下の「ボス挑戦」をタップし、ボスと戦ってみよう。

ボスを倒すとストーリーも進んでいくので、たまにはボス戦にも挑むようにしよう。

ちなみに、ボスは結構強いので、しっかりキャラを強化して、返り討ちにあわないようにしておこう。

と言っても、放置してればレベルが上がっていくので、そのうち倒せるようになるが…

 

バトルの流れをまとめると、

バトルの流れ
  • 可愛いキャラが自動で戦闘
  • オフラインでも育成可能
  • 強くなったらボスに挑む
  • どんどん次のステージへ

のように、放置してキャラ育成・強化→ボス討伐みたいな感じで進めていけばOKだ。

コンテンツは意外と豊富

同盟にも加入することができるので、空いているところに加入してみよう。

同盟に加入している人だけが使えるコンテンツもあるので、早めの加入がオススメ。

やりこみ要素やユーザー同士のコミュニケーションも堪能でき、コンテンツは割と充実していると言えそうだ。

ガチャについて

本作のガチャは、欠片制度であり、リセマラをしても1キャラすらゲットできない。

アマテラスとの会話を進めると、無料で1回10連ガチャを引かせてもらえる。

無課金プレイヤーは、ログイン特典や七日の唄などで配布されるキャラクターの回収がメインとなる。

放置系ゲームだけに、好きなキャラクターを入手するコツは、急がず、まったりプレイすることだと言えそうだ。

リセマラ不要

本作は、先ほども書いたように、キャラ解放には一定数の欠片を集めなければならないので、最初の10連ガチャで欠片を狙っても、キャラが解放できるわけではない。

よって、面倒なリセマラは不要となる。

また、アプリを削除してもデータが消えないため、リセマラは実質不可能だ。

課金について

課金できる余裕があるなら、初回チャージのデュラハンがオススメ。

120円から貰え、経験値アップという超絶有能なキャラクターだからだ。

ついでにいうと揺れ具合もかなりいいので、見てるとつい課金したくなるので要注意^^;

まとめ

極論を言うと、「エロかわなキャラを放置する」ただそれだけのゲーム。

しかし、放置少女が人気なように、この手のジャンルはコアな需要を秘めているのだろう。

1日5分のお手軽プレイでも楽しめるため、忙しい現代人にぴったりのオススメ作品だ。

無料でダウンロードできるので、気になった方はぜひチェックしてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です